ニーギニギ体操

健康づくり体操・ニーギニギ音頭を全国へ、世界へ ニーギニギ体操
握力アップで筋力アップ。いつまでも健康な体をめざして。
ラジオ体操や健康体操の前後に、ベルフィットGを手に持って軽快な音頭に合わせて歌いながら行う体操です。

なぜニーギニギ?
握力は20代後半から下降し始め、65歳くらいで若い頃の約3分の2になります。
近年、広島県放射線影響研究所統計部の調査により、握力の弱い人、普通の人、強い人の3グループに分けて調査した結果、握力の強いグループの人達の方が身体壮健であるという結果が報告されています。
もちろん、単に握力の強い人が長生きするとは言えませんが、握力に代表される筋力の強化は長生きと密接な関係があると言えそうです。

BE-GA

  • ▼検索設定▼