2020 三和体育(SANWA TAIKU)体育用品、体育器具 デジタルカタログ|スポーツドリカム
161/164

使い方によって危険を伴う弊社が取り扱う主な体育器具の使用前点検・定期点検方法と事故防止対処方法公益財団法人日本体育施設協会施設用器具部会発行「事故防止のためのスポーツ器具の正しい使い方と安全点検の手引き」より品 目点検箇所使用前点検内容定期点検内容誤使用の危険度定期点検時期標準耐用年数事故防止対処方法サッカーゴールフットサルゴールハンドボールゴールバレーボール支柱テニス支柱バレーボールネットテニスネットコントローラー集会テントかんたんてんとバスケットボール(屋外用)クロスバーゴールポスト、支持枠破損、変形、サビ等がないかを確認★★★★★●ゴールにぶら下がらない。●不使用時はゴール正面を下向きに倒して保管する。●クイやウエイトは付属品だけでなくグラウンドの硬さを考慮して適切な本数を使用する。土台フレーム破損、変形、サビ等がないかを確認ネット5年6ヶ月5年6ヶ月1年3ヶ月3年6ヶ月5年6ヶ月3年3ヶ月2年6ヶ月3年6ヶ月2年6ヶ月5年6ヶ月2年3ヶ月1年3ヶ月1年3ヶ月2年6ヶ月2年3ヶ月2年3ヶ月5年6ヶ月1年3ヶ月5年6ヶ月3年3ヶ月1年3ヶ月2年3ヶ月1年3ヶ月1年3ヶ月2年3ヶ月3年3ヶ月3年6ヶ月5年6ヶ月3年3ヶ月3年3ヶ月3年6ヶ月3年3ヶ月破れ、ほつれがないか確認ほつれ、変形、破損等がないかを確認ネットフック割れや欠損がないか確認破損、変形、サビ等がないかを確認打ち込みクイ or ウエイトしっかり打ち込まれているか確認破損、変形、サビ等がないかを確認接合部ぐらつきを確認ボルトナットの緩みや欠落、破損、変形がないかを確認滑車・滑車軸ガタつきがないか確認変形、摩耗、ボルトナットの緩み、滑車のガタつきを確認★★★★★★★★●ネットをキツく巻き過ぎない。●設置時、ネット巻器が上昇したり支柱が折れる危険があるので身体を出来るだけ支柱に近づけない。※支柱用防護マットの使用を推奨致し ます。支柱(中パイプ・外パイプ)変形、曲がり、亀裂、破損等、高さ調節時の異常な抵抗や異音を確認ネット巻器・ネット巻ハンドルズレやボルトナットの緩みがないか確認、ボルトナットの緩みや欠落、破損変形がないかを確認床金具・基礎ぐらつき、傾きを確認ぐらつき、破損、変形、傾きがないかを確認ワイヤーささくれ、破断がないか確認ささくれ、さび、変形がないかを確認●設置時、ワイヤーは外れたり、切れる可能性があるので張ったワイヤーの正面に身体を置かない。ネット破れ、ほつれがないか確認ほつれ、変形、破損等がないかを確認白帯・サイドベルト(バレーボールのみ)アンテナ(バレーボールのみ)摩耗、破損、そり、変形がないかを確認バックボードぐらつき、ささくれがないか確認はがれ、ささくれ、割れ、変形などの確認★★★★★●本体にぶら下がらない、登らない。●不使用時はゴールを強風から守る場所に移動して倒れない措置をする。●クイやウエイトは付属品だけでなくグラウンドの硬さを考慮して適切な本数を使用する。※ゴール用防護マットの使用を推奨致 します。リング・リングネット破損、変形、サビ等がないかを確認アーム・支柱・土台フレーム破損、変形、サビ等がないかを確認車輪・ストッパー(移動式)破損、変形、摩耗等がないかを確認打ち込みクイ or ウエイトしっかり打ち込まれているか確認破損、変形、サビ等がないかを確認接合部ぐらつきを確認ボルトナットの緩みや欠落、破損、変形がないかを確認防護マットしっかり取付けされているか確認変形、破れ、へたり等の確認バックネット防護ネット(固定式・移動式)枠・脚部フレーム破損、変形、サビ等がないかを確認★★★★●本体にぶら下がらない、登らない。●強風時の使用を控える。●不使用時は倒して保管する。●ワザとボール等をぶつけない。●クイやウエイトは付属品だけでなくグラウンドの硬さを考慮して適切な本数を使用する。車輪・ストッパー(移動式)破損、変形、摩耗等がないかを確認ネット破れ、ほつれがないか確認ほつれ、変形、破損等がないかを確認接合部ぐらつきを確認ボルトナットの緩みや欠落、破損、変形がないかを確認天幕破れ、ほつれがないか確認ほつれ、変形、破損等がないかを確認★★★●突風等、思わぬ事故を防ぐ為、設営は前日に行わず、使用直前に行う。●強風が予想される場合は使用しない。※クイやウエイトの使用を推奨致しま す。フレームぐらつきを確認破損、変形、サビ等がないかを確認打ち込みクイ or ウエイトしっかり打ち込まれているか確認破損、変形、サビ等がないかを確認ドラム凸凹がないか確認破損、変形、亀裂(注水式は漏れ)等がないか確認★★★★★●取っ手の内側に入って作業をしない。●ドラムに乗らない。●ドラムの凸凹はイレギュラーの原因の一つです。シャフト(軸)ガタつきがないか確認破損、変形、摩耗等がないかを確認取っ手破損、変形、サビ等がないかを確認接合部ぐらつきを確認ボルトナットの緩みや欠落、破損、変形がないかを確認点検時に少しでも異常を感じたら、直ちに使用を中止し、地元業者様か弊社まで連絡くださいますよう、お願い致します。体育器具を安全安心にお使いいただく為には、日常的な使用前点検と事故防止対処が重要不可欠です。定期点検や使用前点検は事故を防ぐ事だけではなく、器具を長持ちさせる事にもなります。弊社では特に使い方によっては危険を伴う器具を抜粋し、表にまとめてみましたので、お役立てください。定期点検は2~3か月置きの実施を推奨します。また、製品によっては専門業者に依頼することをお勧め致します。主なスポーツ器具の耐用年数と点検時期、点検内容破れ等がないかを確認

元のページ  ../index.html#161

このブックを見る